2013年06月04日

宿毛にシアワセが届きますように。

1305-1061.JPG

七年前に撮った一枚の写心。

この一枚が僕が全国を周るスタートとなった。

何万キロ走っただろう。

やさしさはまだ届いてないのに。。。

たけぞうは逝ってしまった。

七年前

初めてお泊まりさせていただいた。

『こんな田舎に犬を連れて泊まるところはないから、家に泊まりなさい。』

そう言ってホタルを我が娘のように可愛がってくれた。

帰り際に『泊めていただいたので何かお礼をしたいのですが。。。』

『そのやさしい気持ちをどこかで誰かに少し分けて上げてください。

そうしたら回りまわって、いつか私たちのところへとやさしさがやって来ますから〜』

たけぞう、まだ宿毛までやさしさは届いていないと思う。

まだまだいっぱいの人に助けられて、いっぱいの迷惑をかけているのに

宿毛にやさしさが届くまでお空で見守ってください。

ここ数日、いっぱいの人が泣いたと思う。

昨日、efrinmanさんに電話したら話が出来ないぐらいに泣いていた。

みんなたけぞうにいっぱいシアワセをもらっていたんだろう。

たけママが書く何気ない日常の小さな小さなことが、すごくシアワセに感じる文章が大好きだった。

キミに出逢えてシアワセでした。

これからもキミから貰ったシアワセを全国の人に少しでも多く届けます。

そしていつか。。。

宿毛にシアワセが届きますように。

ありがとうたけぞう。




ニックネーム hotapapa.com at 06:19| Comment(1) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんて、、、、良いお話なんでしょう、、、。たけぞう父母さま、そんなお人柄をブログからも感じていましたが、ホタパパさんも本当に素敵な方と出会われたと思います。そして、今のホタパパさんがあるのも、たけちゃん父母様のような方のサポートがあるからこそ、、。たけちゃん父母様だけでなく、多くのたけちゃんファンが、涙を流しています。ただ救われるのは、たけちゃんは、家族に愛されて、毎日が本当に幸せな8年間だったって事。ご冥福をお祈りします。
Posted by midasjenny at 2013年06月05日 09:50