2013年03月29日

愛すること。

13032785.JPG
ゴールデンレトリーバーのロビン。

年齢は分からないけど、おぼつかない足取りで湖畔を歩いている老犬さん。

湖の青さも、何処までも続く青空もロビンには目に入っていない。

13032786.JPG
なんて不器用な男なんだろう。って感じた。

ただただ不器用で神様にも誤解されて、いっぱいの病気の試練を与えられたり

遠回りしたんだろう〜

道に迷ったんだろう〜

今まで何していたの?って問いかけても笑っているだけで。。。

13032787.JPG
でもね。。。

すべての出来事をママに出逢う為に乗り越えてきた。

湖の青さも、何処までも続く青空も目にはいらないぐらいにママだけを見ている。

たとえ自分の命がなくなろうとしてもママのことを考えている。


13032788.JPG
不器用で見ていられないんだけど、可哀想とか頑張ったね〜とか

そんなんじゃなくて愛することの意味を教えてもらったような気がした。

ロビンの目線の先には、いつもママの笑顔があって、その笑顔を見るロビンも笑顔。

13032789.JPG
不器用な男の笑顔。

それは全ての人をシアワセな気持ちにしてくれる笑顔。


13032790.JPG
ゆっくりと。。。

ゆっくりと。。。

二人にやさしい時が流れますように





スケジュールに関係なく、全国からの撮影依頼をお待ちしております。

撮影料金\25.000
地域・日付に関係なく撮影は随時受け付けております。
とりあえずお問い合わせ下さい。

写心撮影→お問い合わせフォーム 

hotaweb_bn.jpg


130215231.JPG

ニックネーム hotapapa.com at 12:10| Comment(0) | 13ガンバレ老犬 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人で遊べたら〜

13032773.JPG
ええ石を持ってくる。

投げてもらうのを待つ。

ええ石を追いかける。

の繰り返し。

13032775.JPG
そして潜る。

波があろうが深かろうが関係ない。

ええ石がある場所ならどんな場所でも追いかける。

13032774.JPG
この動作。。。

僕がええ石を投げなければ、そこでストップ。

永遠に僕の前でウルウルの瞳で待機、一時間でも二時間でも〜

家の中でテレビを見ている時も同じ、サスペンスドラマで人が殺されてから

逮捕されるまでの二時間、ずっと前で待機しているんです。

そのうち待ち疲れて寝てしまうのですが。。。



13032776.JPG
昔〜昔〜子供の頃のおもちゃでバッティングマシンってのがあったけど。。。

今も売っているのかな?

岳に買ってあげようかな〜ええ石投げマシンとして。。。





スケジュールに関係なく、全国からの撮影依頼をお待ちしております。

撮影料金\25.000
地域・日付に関係なく撮影は随時受け付けております。
とりあえずお問い合わせ下さい。

写心撮影→お問い合わせフォーム 

hotaweb_bn.jpg


130215231.JPG
ニックネーム hotapapa.com at 08:27| Comment(0) | ALPHAICON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春を通り越していますけど〜

13032768.JPG
ホタのわがままカングーさん。

春の風を追い抜いていませんか?

やっぱり桜の花が舞う〜とか菜の花畑とか〜

冬からいきなり夏って感じは。。。


13032769.JPG
2013ホタホタジャンプ〜

花よりだんご、だんごより水だそうです。

10歳のホタホタジャンプ。

まだまだ若いものには負けないそうです。

13032770.JPG
水を得た魚のようだね。って若い時には言われていましたけど

陸を走る姿は10歳って年齢を感じる。

他の人が見ているとまだまだ若いって感じられるのですが

全盛期のホタを知っている人は『ホタちゃんも10歳なんだね。』って


13032771.JPG
でも頑張る時は頑張るそうです。

譲れない部分があるそうです。

誰も見ていませんけど〜それでも頑張るそうです。

13032772.JPG
てけ〜てけ〜てけ〜なホタ。

楽しそうで何よりです。




スケジュールに関係なく、全国からの撮影依頼をお待ちしております。

撮影料金\25.000
地域・日付に関係なく撮影は随時受け付けております。
とりあえずお問い合わせ下さい。

写心撮影→お問い合わせフォーム 

hotaweb_bn.jpg


130215231.JPG
ニックネーム hotapapa.com at 08:10| Comment(0) | カングーと風に吹かれて〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする