2006年04月10日

デジカメ救急隊!発足

今日は雨で記載する写心がないので、
前から問い合わせが多かった画像の加工の仕方を少し説明します。
皆さんの参考になれば。。。反応によってはカテゴリを設けてやろうかなぁ〜
ソフトは僕の場合フォトショップ5.5を使っていますが、
下記の加工過程ならデジカメの付属ソフトでも簡単に出来ると思います。

04-10a.jpg
まずは元の写真です。桜をバックに撮ったのですが、この桜は殆ど白色でした。
まずはこの写真をコピーして二枚にします。
※分かりやすいようにビルダーに付いているウェーブアートデザイナーを使っています。

04-10b.jpg
コピーした一枚を色調補正を使って赤をプラスにします。
これではワンコもアカが付いてしまい。
赤のフィルターをかけたようになってしまいます。
でも桜はいい感じに。。。

04-10c.jpg
そしてもう一枚の写真はコントラストを強くして、
ワンコの目を強調しておきます。

04-10d.jpg
先ほど赤を強調した一枚を重ね合わせてワンコの部分だけ消しゴムで消します。
この時に消しゴムのツール(種類)は周りがぼやけた物を使う方が自然です。

04-10e.jpg
そして文字を書き、その文字に効果を使ってドロップシャドウの効果を有効にします。
※ドロップシャドウは影が出来る機能。

04-10f.jpg
最後に全部合体させれば出来上がり。。。

この応用は、白色のワンコを撮影したら全体に暗めに写ってしまった時にも有効です。
桜を赤くした段階の時にバックを明るくしたら、一緒の効果が得られます。
反対も一緒です。黒色のワンコを撮影したらワンコにカラーバランスが合ってしまい。
バックが明るくなりすぎた場合も同じです。
バックを暗くして重ね合わせる。。。

反対に黒犬が真っ黒に写った場合は景色はそのままで、ワンコを明るくして
それを重ね合わせる。。。
ソフトによっていろんな表現方法がありますが、機能的には同じですので
説明書をよく読んで、宝の持ち腐れにならないように頑張って下さい。

デジカメや画像加工で質問がある方はコメントに書いて下さい。
解決出来そうな事は記事で対処方法を紹介させていただきます。

おば様を少女の頃に戻すのは画像的には無理があります。(^・^)
気持ちなら戻せるかも。。。(^・^)

banner_01.gif
今日もボチィとクリックお願いします
ホタアカを押し上げてください。

ニックネーム hotapapa.com at 15:45| Comment(5) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする