2005年12月17日

星空の下で

12-17f.jpg
風の強い寒い夜です。
天気予報は、明日はほぉちゃんが大好きな雪マーク!
二人の天使たちは旅立って行きました。

二つの小さい体が、一つのもっと小さい骨壷に・・・

来年の桜が咲く頃に
ホタルとアカイちゃんとイトちゃんといっぱいの友達を連れて琵琶湖に行こう。
琵琶湖は君たちのママが一番好きな場所!
だからママが琵琶湖に来たらいつでも会えるように
琵琶湖に骨をまいて上げるね・・・

それが君達の本当の旅立ち・・・


骨壷になったミニホタちゃん。
まだ涙が止まりませんが、でも少しホッとして寝る事が出来ました。

正直に言いますと、結構参っています。『誰か涙腺を止める方法を教えて(^^ゞ』

時間に助けてもらいながら、乗り切って行きます・・・

banner_01.gif
今日もボチィとクリックお願いします

たくさんの励ましもコメント・メール・お電話ありがとうざいました。
子育てに追われて返事も書けませんが、本当に感謝しています。

ニックネーム hotapapa.com at 20:12| Comment(9) | TrackBack(0) | ホタル出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼名はアカイちゃんとイトちゃん

我が家だけの幼名を命名しました。
オスはイトちゃん。メスはアカイちゃん。
イトちゃん、体重550g特技はお乳飲み
アカイちゃん、体重450g特技は文句いい

今日の昼から、ほぉちゃんが舐めてウンチ・シッコをするようになった。
これからどんな『ほぉちゃん、子育て奮闘記』が始まるのか・・・
12-17a.jpg
生まれれ一時間後・・・
すでにゴールデンって感じ???
12-17b.jpg
両手を挙げているのがオスのイトちゃん!
反対がメスのアカイちゃん!
12-17c.jpg
爪までしっかりと・・・
大きな手・・・
12-17d.jpg
イトちゃんはミルク大好き!でプリオ君に似て大人しい・・・?
アカイちゃんは文句いい!!!誰に似た???
12-17e.jpg
シッポで会話・・・
『そっちのお乳でるかぁ?』
『もういっぱい吸ったし出ない!』









banner_01.gif
今日もボチィとクリックお願いします



ニックネーム hotapapa.com at 16:40| Comment(8) | TrackBack(0) | ホタル出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一夜明けて・・・

16日
am: 9:00
ホタルの陰部から黒色の液体が垂れていた。ホタルは元気でした。
am:11:00
病院到着、すぐにエコー・レントゲン・血液・液体の細菌検査をする
pm: 1:00獣医より緊急帝王切開を進められる。1頭の発育に異常がみられ、液体に細菌の反応がある。
このままでは、ホタルも子供も細菌に感染して危ないかも・・・
pm: 3:00
帝王切開開始
獣医より家で待っていて下さい。と言われた僕は、家に帰らずにドッグカフェに〜
一人で待つのは耐えられなく、店長とルルに一緒に祈ってもらいに・・・
pm: 5:30帝王切開終了
4時前から暗い待合室で待っていた。
診察室から声が聞こえて、ある程度の様子が分かる。
時間が流れていくのが怖かった。
2頭死産、子宮摘出・・・

待合室から聞こえる大きな産声を上げる天使たち・・・
ホタルを探して一生懸命に声を上げる

処置台に置かれ声を上げることの無い天使たち・・・
ホタルの大切な大切な宝物なのに

獣医からの説明を受け、ホタルが麻酔から覚めるまでに、僕は
花屋に行った。『プレゼントですか?』と店の人に・・・
『はい、天使たちに』と言った瞬間、こらえていた涙が溢れ出した。
店の人は何も言わずに花を渡してくれた。
pm: 7:30
ホタルを抱いて車に乗せ、4頭の天使たちも乗せて家に帰った。
ホタルは半分うつろな状態だったので、
お乳も出ない、携帯を片手に泣きながら対応の仕方を知り合いに・・・
pm:11:30
ホタルが目を覚まし、水を飲む。
まだ現状が分かっていない状態、でもお乳が少し出てきた。

スポイドで天使たちの口に・・・
17日
am: 2:00
天使たちが自力で飲みだした。ホタルは寝たまま。
ホタルのお乳をマッサージを繰り返し、お乳を出やすくする。
am: 4:30
少し落ち着いたので、ブログを書き、
やっともう二人の天使たちに
箱にタオルを引いて、二人仲良く寝かせてあげた。
離れないように・・・

花を飾り、おしゃべりを楽しんだ。
『お前のママはね!琵琶湖が大好きなんやで〜』
名前を付けて上げた。でもこれはホタルと僕だけのナイショの名前

インターネットで火葬屋さんを探す。すると24時間電話対応していた。
今日の夕方に来てくれるそうです。

ドッグカフェの店長に電話して、家までオモチャとクッキーを持ってきてもらった。
二人で遊べるように・・・おやつを食べれるように・・・

お骨はひとつの骨壷に入れてもらいます。

そしてホタルと今頑張っている天使たちが、琵琶湖に行く時が来たら
一緒に琵琶湖に連れて行って上げます。

ホタルの子供だから、琵琶湖が大好きに決まっているから・・・

ありがとう・・・忘れないから・・・

僕はすべての事をブログに残して行きます。
それが僕なりの償いかも・・・

banner_01.gif
今日もボチィとクリックお願いします


次回から写心を記載します。
前向きに・・・頑張って・・・




ニックネーム hotapapa.com at 11:55| Comment(7) | TrackBack(0) | ホタル出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喜びと悲しみ

16日
16日の朝に黒い液体が陰部から出てきた。完全に破水では無い、
すぐに獣医へ、エコー・レントゲン血液・液体の検査をする。

子犬は4頭を確認、そのうち1頭が成長が無く、明らかにおかしい
陰部から出た液体にも細菌の感染が・・・

このままでは、子犬・ホタルが感染して危ない状態に・・・
緊急に帝王切開の処置が取られた。

3時から開始、終わったのは5時半・・・
診察室から出てきた院長が抱いているのは2頭のプリオ君にそっくりの天使たち

本当なら喜ぶ場面だが、喜べなかった。
それは2頭は駄目だったことを意味するから・・・

『無理でした。1頭が死んでいてドロドロの状態に。その巻き添えで横にいた
子犬も駄目でした。反対の子宮の2頭は何とか無事に・・・』

ホタルは・・・
『ほたるちゃんも子宮を全部摘出しました。子宮全部が感染していて
手の施しようが無かった』

すべてが夢のような気がしました。
現実に返してくれたのが、死産だった2頭の子犬を見せられた時です。

手に取ると少しあったかく、プニュプニュの肉球が可愛らしく
診察室で大きな産声を上げている子犬と変わらなかった。

大きな産声を上げてホタルを探している天使たち・・・
冷たいダンボールに入り動かない天使たち・・・

泣くことしか出来なかった・・・

ごめんね!でもホタルを恨まないでね!恨むんだったら僕を恨んでね、
ホタルは頑張ったんだよ、ボロボロになって頑張ったんだよ
ごめんね・・・ごめんね・・・

皆さんに心配かけてすいません。
詳しくは少し落ち着いてから書きます。

banner_01.gif
今日もボチィとクリックお願いします

ニックネーム hotapapa.com at 05:19| Comment(9) | TrackBack(0) | ホタル出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする